最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

アクセス解析

COUNTER

« 太鼓と笛のDUO 『ハレの音』 | トップページ | 第142回原木市 »

2006年8月 1日 (火)

いいですね!この笑顔。

7月31日、豊橋市と新城市の2箇所に事務所を持つ、住設計の杉浦さんが、お施主さまのS様ご家族とホルツ三河に来られました。

そうです。この日は、S様邸のプレカット加工日で、S様ご家族は、加工の様子、加工される材料を見に来られたわけです。

S様ご家族は、3人家族(旦那さま、奥さま、赤ちゃん:8ヶ月の女の子)です。赤ちゃんを抱っこしながら、桧の土台の加工の様子や、杉の梁材・桁材を見ていただき、最後に、 旦那さま、奥さまには、6mの丸柱を選んでいただきました。

S様は、住設計の杉浦さんの丁寧な説明に、ご満足された様子で「自分の家をつくるのを見る機会なんて、なかなかできないないよね。」って奥さまと話されていました。

私はというと、自分の家だと分かるのか、工場の機械の音の中でも始終笑顔の赤ちゃんに、「幸せと」「明日の活力」を分けていただきました。

ホントは、写真で紹介したいのですが、今回は材料だけとします。Himg0130 Himg0131 Himg0132

« 太鼓と笛のDUO 『ハレの音』 | トップページ | 第142回原木市 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お役立ちリンク

  • HOLZ三河
    地域材を使った生活空間をトータルでサポートします。

ランキングサイト

  • このブログがお役に立てたならクリックお願いします。

サーチボックス

ご紹介

  • 事務所で重宝してます。
  • トナーです。