最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

アクセス解析

COUNTER

« いいですね!この笑顔。 | トップページ | ただいまCSSの勉強中 »

2006年8月 4日 (金)

第142回原木市

8月4日の第142回原木市の様子をご紹介します。

原木(丸太)の流通は、山から伐り出された丸太が、魚や野菜の市場と同じように、「市」にかけられて販売されます。

山の木は伐り時があって、普通は8月のお盆過ぎから徐々に伐られ始め、10月11月をピークに3月から4月ころまで続きます。

つまり、木がよく水を吸い上げる新緑のころから秋口までは、木を伐らないわけですね。

今は、端境期で一番原木が少ない時期です。出荷量は約800m3で60名の買い方さんにご来場いただきました。(原木は通常「立米:m3」で取引されます)

市況は、全体的に品薄で強含みの相場となりました。特に桧が高値で落札されていました。

Himg0134_1Himg0136

Himg0138_1

« いいですね!この笑顔。 | トップページ | ただいまCSSの勉強中 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お役立ちリンク

  • HOLZ三河
    地域材を使った生活空間をトータルでサポートします。

ランキングサイト

  • このブログがお役に立てたならクリックお願いします。

サーチボックス

ご紹介

  • 事務所で重宝してます。
  • トナーです。